2021/7/17

2021年の七夕にFXを始めた。忘れもしない。新しい人生、はじめの一歩である。

ぶっ飛んで5連敗。何が駄目だったのだろう?いけそうな気がしたのは気のせいであった。環境認識を行い、なぜ失敗したのかを考え、同じミスを繰り返さないようにする。今日は仕事が終わったら、復習して次に活かす。事象ごとに場合分けして考えずに様々なポイントを一緒くたに検証してしまうとごっちゃになる。どう区分けしようか?

手法を織り交ぜてうねる荒波を捕えるほどの腕前は、残念ながら持ち合わせていない。マルチタイムフレームの中心軸は、あくまで4時間足と日足である。長期時間軸の方向性が見極められないのであれば、その日は静観すること。むやみやたらにエントリーすればいいというものではない。小さな損失であっても、積み重ねてしまえば大きな損になる。

 

AUDJPY:今後狙う局面は、①行き過ぎたトレンドに対する利確の買い②下降トレンドの戻り売り

CADJPY:今後狙う局面は、①行き過ぎたトレンドに対する利確の買い②下降トレンドの戻り売り

EURAUD:今後狙う局面は、①行き過ぎたトレンドに対する利確の売り②上昇トレンドの押し目買い

EURCAD:今後狙う局面は、①行き過ぎたトレンドに対する利確の売り②上昇トレンドの押し目買い

EURJPY:今後狙う局面は、①行き過ぎたトレンドに対する利確の買い②下降トレンドの戻り売り

EURUSD:今後狙う局面は、①直近の戻り売り②日足サポートラインでの反発買い

GBPJPY:今後狙う局面は、①4hサポートラインでの反発買い②下降トレンドの戻り売り

GBPUSD:今後狙う局面は、①週足サポートラインの反発買い②下降トレンドの戻り売り

USDJPY:今後狙う局面は、直近の押し目買い

 

※来週優先すべき通貨ペアは、EURUSDとUSDJPY。