2021/8/5

長期時間足の環境認識は重要である。週足までの流れを把握しておくこと。日足週足のサポレジに対しては逆張りを狙う。私の手法は、4時間足・日足・週足のクロスカウンター&リワードが見込めるトレンド途中の押し目、それしかない。できることだけを継続してやり続けること。

2021/8/4

相場を見て考え、あらゆる状況を予想していくしかない。最早自分が何をしているのか、どこへ向かっているのか分からない。道しるべはなく、自分自身を信じて進んでいくしかない。孤独であるが、それでいい。クロスカウンター、リワードに余裕があるときの押し目、それだけしかできない。私は私ができる技だけを追求していく。世界のトップトレーダーとも勝負できる技を一つだけ持っていればいい。それだけを磨いていけばいい。どの時間軸を同じくらい重要である。総合的にチャートを捉え、打つポイントを絞る。誤ったポイントで弾を仕込んでしまうと小損であっても大損に繋がる。1つ目の押し目ができたらチャンスだ。3つ目は遅い。2つ目はギリギリなんとか。入るべき局面で入るのは最悪だ。衝動で乗るのもダメ。落ち着いて見極め、ここぞというタイミングで仕込むべきだ。決していけそうだからと衝動で乗ってはダメ。何度食われたことか。すべての負けが自分自身の責任である。結果が出ていないということは、下手なトレードをし続けているということ。それを重く認識しなければいけない。ただ悲嘆する必要はない。失敗したことは繰り返さないようにする。どうすればよかったのかを一つ一つのポイントで振り返り、次に活かす反省を怠らないようにする。それ以外に相場で勝ち続ける道はない。逆に、それを続けていけば相場で勝ち続けることができると思っている。

明確な押し目が存在していればmaとクロスしていなくても打つ。3回目の押し目を逃したら乗り遅れたと認識する。できる限り底で打つ。

2021/8/1

大丈夫だ。俺は正しい道の上にいる。なぜなら俺自身が信じていることをやっているからだ。例え世間的に少数派であろうと、その事実は変わらない。俺は間違いなく正しい道の上にいる。だからこのままやっていけばいい。

7月が終わったということは、7月の総復習を行う必要がある。8月のトレードで同じミスを繰り返さないようにするために、自分のトレーディングスタイルを磨いていく。俺にはこれしかない。これに人生を賭けている。覚悟を持って取り組む。

2021/7/30

冷静になって、再度振り返りを行っていこう。やはり4時間足ベースのクロスカウンターが基本形となっている。4時間足ベースで大きく乖離した場合は1時間足ベースのクロスカウンターを狙う。日足と4時間足双方でダブルクロスになっている場合には大きな利幅が獲れる確率が高い。シンプルだが本質を掴む。実践と改善を繰り返していく。

FXをはじめた1か月前と比べて、狙うべきポイントが見えてきている。自信と謙虚のバランスを取りながら、これからも自分を信じてやっていけば必ず何かが掴めるはず。

押し目買い、戻り売りだけを徹底していく。月に100万ドル以上稼ぐトレーダーに何がなんでもなってみせる。何度も自分自身に言い聞かせる。4時間足クロスカウンター、1時間足クロスカウンターだ。それだけをやる。それだけをやり続ける。それしか私にはないのだ。

2021/7/29

7月はぼろ負けになりそうだ。メンタルが死んでいく。自信を失っていく。明晰な判断ができなくなっていく。4時間足クロスカウンター、1時間足クロスカウンター、それはいい。ただなんでもかんでも撃てばいいってもんじゃない。小さな損も積み重ねてしまえば大きくなる。

2021/7/27

勝負するポイントをもっと絞っていく必要がある。飛びついて負けるトレードが続いている。後味が悪く、学びがない。同じ失敗を何度も繰り返してはいけない。1時間足のボリバンが収縮しており、MAの向きがエントリー方向と一致している局面での押し目買い・戻り売りを徹底する。ルールを厳格に順守し、何度も繰り返して粘り強く打ち込む。